就活生必見-三菱UFJ銀行

グローバルを謳う買い物大好き銀行

就活をする学生で金融業界を志すとき、多くの就活生が受けるであろう三菱UFJ銀行について情報をシェアしたいと思う。

 

まず、よく言われる学歴フィルターがあるかと言われれば

学歴フィルターはある。

 

が、webテストの頑張り次第で面接には全然呼ばれのでそんなに気にしなくても大丈夫かなと思う。(僕の友人で、MARCH以下の大学に行っている友達でも総合職で内定を頂いているので)

 

実際に行われる学歴フィルターとしては、大学のランクよって会社説明会の案内を出す人と出さない人に区別している。

 

なので、面接が始まる1ヶ月前から面接直前まで説明会(対談会)はMARCH以上の学生は呼ばれない。

 

そして、この説明会がとても重要で全部スタンプラリー出来ればかなり高い確率で内定を貰えるはず。

 

しかし、この説明会に案内されなくても裏技的なものがあり、MARCH以上に通っている友達がいれば友達に送られて来たURLを転送してもらいそのURLでアクセスすると参加できる。(実証済み)

 

これがネットの脆弱性なところで案内されるURLさえ、取得するとあまり学歴が高くなくても簡単に参加できる。

 

でも、参加する人たちの多くは高学歴でハイスペックな人が多いので友人は説明会で結構大変そうだった。(質問する側も、回答する行員も結構ハイレベルな話をするため)

 

 

説明会から内定の流れ

  1. 19年卒は、3月1日からリクナビ、マイナビ等で説明会が案内がされる。
    また、学校に赴いて説明会も開催される。毎回、毎回、アンケートに回答させらるので説明にはぜひ参加しましょ!
    基本的に三菱UFJ銀行の説明会はワークショップ型が多い。そして、グループワークの最後に挙手制で発表ができる。
    ぜひ、勇気を出して発表することをオススメする。

  2. 4月後半から、いろんな部署の方との対談会が催される。そして、対談会の回が進むに連れ年次が上がっていく。そして、年次が上がるとさすが国内商業銀行No.1だけあって1人1人の行員に雰囲気があり、とても賢そう。

  3. 5月に入ると、対談会も様変わりしていき面接の2週間前ぐらいからはプレミアラウンジや、行員との1対1のcafe対談会もあり、1週間前には頂というディナーに評価の高い就活生が招待される。(ここに呼ばれれば面接でバカしない限り1日に大体、内定を貰える)

  4. 6月に入ると、いよいよ面接が始まり学歴の高い順に面接回数が少なく、中でも東大、旧帝大等は解禁即日に内定が貰える。
    そして、システム部以外は豊洲ダンジョンが始まり、平均で4回から多い人は9回も面接される人がいるらしい。
    この豊洲ダンジョンには番人がいて人事部の結構偉い人の面接を抜け切らないと抜け出せいない。
    そして、どこの企業もそうだが、最後は熱意をありったけ伝えることをオススメする。嘘でも「内定頂けたらと就活をやめます」といいうといい。
    無事に、ダンジョンの番人からGOサインが出れば丸の内の本店に呼ばれ豪華な応接室に招かれかなり年次の高い偉い方々と談笑をする。この時も「御行が第一志望です」と伝えることがものすごく重要!
    そして、面接の最後に他社の内定辞退を約束すると無事内定が貰える。

 

三菱UFJ銀行の説明から内定までに感じたこと

私は、元々金融業界にあまり興味がなく、家族からの思いや世間体を気にして金融業界を受けていったが正直、金融業界はオススメしない。この業界の説明会に参加して感じたこととしては、あまり行員が楽しそうに仕事をしている感じがしなかった。

それもそのはずだ。総合職ならば日々の営業活動での成果を求められる。

そして今の時代、どの企業も金余りしていてお金を必要としていないのにあの手この手を使ってお金を借りて貰えるようにいろんな提案を考えるらしい。

個々の価値観があるため一概には言えないが筆者の場合、ものすごくつまらなく感じる。

まあ、それでも国内No.1なので取引対象企業は上場企業の中でもトップの企業との法人営業なので動かすお金がかなり大きい。

だから人によってはやりがいを感じる人もいると思うので、そういう風に感じれる人であればぜひオススメする。

リテールの場合、可愛い女性行員が結婚までの足掛けであの手この手で資産のあるおじいちゃん、おばあちゃん投資信託を売りつける仕事をするが、はっきりいってこの仕事は詐欺に近いと思う。

3メガバンクで投資信託を買った個人の客の4割が損をしていると、今年の9月4日付の朝日新聞で報道されている。

 

 

www.asahi.com

また、リテール業務を行う人はFP(ファイナンシャルプランナー)をマストで取らされる。最低でも2級?が必要なはず。

でもこの資格に物申したい。確かにFPを勉強することで個人では知識はつくし、実務にも役にはたつが4割の客が損している現状あまりこの資格に価値を見出せない。

筆者もFP2級までなら持っている。

以上のことから、筆者はあまり国内の銀行はオススメしないが、やはり三菱UFJ銀行ともなるとみんな賢い上に他のメガバンクに比べて落ち着いた雰囲気があり、スマートな印象を受けた。

そして、グローバルを歌っているだけに帰国子女も多くいたり、海外転勤の可能性も多くあるのでそうした会社で働きたい人にはオススメな会社だと思います。